近況報告(実話)

 

大学を卒業しました。実感はありません(友達がいないので)。学士の証書、めっちゃかっこよかった。

就職はまだしていません。今は新卒の枠で就職するのを一つ目標にがんばっています。早くに決めて、就職までの間に色々清算したい。

 

最近まではというと、まあ、流石にちょいキツかったっすね(最近といっても数年間ずっとだったけど)。

とにかく既にボロボロの状態で、正社員として働くために頑張るメンタルに持ってけなかった。四六時中、夢の中でも就活のこと考えてんのに、トータル8社もエントリーしてなかったです。しかもそこまでやる気が持てる訳ではない企業。


ていうか何が原因か、どうすれば改善するのかといったことを考える余裕すらなく、ひたすら感情的かつ内罰的になり過ぎていた一年、いや数年間だったと思います。

「もぅマヂ無理。。。リスカしょ。。。」状態です。リスカしてないけど。

 

 

 

 

ところで、「もぅマヂ無理。。。リスカしょ。。。」のコピペの派生形で、

 

「彼氏とゎかれた。 ちょぉ大好きだったのに

ゥチのことゎもぅどぉでもぃぃんだって。もぅマヂ無理。マリカしょ。。。

 

ブォォォォォォォォォンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwイイィィィイイヤッヒィィィィイイイwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


ってやつ、知っている方はおられるでしょうか。

 

なりました。


もぅマヂ無理になり、マリカしてました。ここ半年。


就活の気休めにと、出来心でSwitchとマリオカートを買ったのが終わりの始まり。

今日も何もしなかった自分に、「午前2時までゲームやる」という罪悪感を植え付けることで己を罰するようになりました。実質リスカでした。


でも、リスカリスカで終わるけど、マリカはさ、楽しい。面白い。強くなりたい。

 

自然と、練習をするようになりました。

 

ふと気がつくと、オンライン対戦のレートは2万を超え、友達の家で気軽にやるタイプのマリオカートは、もう出来なくなっていました。

f:id:hayatoching:20210408221459j:image

 

ところで、自分のこと、努力ができない人間だと思っていたんです。

大学受験のときも、単語帳を一冊だってやり通せなかったし、漢文の句法も古典文法も覚えられない。やらなきゃって思って思って思ってたのにできなかった。

鬼ヤバな刑法を除けば、大学で試験勉強を三日前より前に始めたことなんてほとんどなかった。初受験したTOEICも、当日朝の電車の中で「TOEIC 形式」で検索して、そこで初めて一問目がイラスト問題だということを知った。

(一応弁明すると、当日午後は一年振りにライブハウスでライブする予定で、その練習に追われていたというのもあります。)

 


他方はハイキュー!でマジ泣きするスポ根礼賛人間。

とにかく自分のことが嫌いで仕方ありませんでした。就活だってできることは無限にあるのに、引きこもって何もしていないなら死んだほうがいいとすら思っていました。

 


しかし思い返してみると、着ドリ(着地ドリフト)(ベースでいうゴーストノートみたいなテクニック)(オタク早口)が苦手だった私は、一週間、毎日一時間その練習をしていたんですね。

 


本当に些細なことですが、ちょっと救われたんです。パーティーゲームをマジでやってた自分に。努力できるじゃんって。

 


この「多少なりとも努力した」っていう事実のおかげで、根本的な解決ではないにしろ少しポジティブになってきたというのがここ最近です。

お陰様で少しやる気も湧き、TOEICの前に少し、ほんの少しだけど勉強して、点数も上げることができました。ほとんどは個別指導塾でバイトしてたお陰だけど。それなり責任果たそうと頑張ってはいたな、今思うと。


とにかく、なんでもやったれのモードに近づけたいっすね。

新入社員の歓迎会で縄跳びダンスしながらうっせぇわ歌わされる程度、今なら全然できる気がするのです。

 


Twitterの人にも会いたい気がします。嘘です。気がするどころか、超会いたいのにチキってます。勇気出します。

 

 

自信持たなさすぎだった。もっと楽観的になりたい。

楽しくしていたいねー。

 

f:id:hayatoching:20210408221511j:image